ichigojam12345
naglly:

本棚好き達
(via
The book club.
)

naglly:

本棚好き達

(via

The book club.

)

tumblrがJKにウケない要素として、コメントに対してスルー前提のアーキテクチャであるからって指摘誰もしないの?中高生は自分のrblgに何かしら反応がとにかく欲しい一種粘着質な不安を埋めるコミュを求めているワケで。単発的なPOSTを繰り返す点で表現はtwitterと似ているが中身別物
Twitter / igi (via gkojax)
2009-03-13 (via gkojay) (via luft2501) (via twinleaves) (via konishiroku) (via yaruo, yuco) (via rosarosa-over100notes) (via gkojax) (via hidtag) (via tantarotaro) (via twinleaves) (via itokonnyaku) (via dotnuke) (via ingurimonguri) (via nrbnrb) (via magurohd) (via cardboard-box) (via poochin) (via twinleaves) (via konishiroku)

moonfall-requiem:

61 photos of the December 21st 2010 Lunar eclipse, taken in 2 minutes intervals. [source/single image]

13.オーストラリアに自生するギンピー・ギンピーという植物は、触ると非常に痛みを感じる神経毒を持つ植物であり、
あまりにも痛いので、動物や人間を自殺に追い込むと言われている。
その痛みは、強酸をスプレーされたような痛みとして表現され、同時に感電したようにビリビリするらしい。
ある男性はこの植物の葉をトイレットペーパー代わりに使用した後、銃により自殺したという報告がある。
「映画や買い物は大抵ひとりですね。ひとりでいるのが好きなんです」と話したら、「ひとりでいたがるのは、他人に嫌われるのを恐れてるから。大丈夫。もっと自分に自信を持って」って言われたんだけど、こういうヤツがいるからひとりが好きなんだな、って思いました。
(via xomorickyxo)
since-never:

Majestic creatures

since-never:

Majestic creatures

遠藤周作が「文章力の修行にいい。電車の中でも出来る」と言っていたのが「オリジナル形容詞」。「終末を語る預言者のような顔で乗ってくる塾帰りの中学生」とか「路地裏のゴミ箱から嫉妬だけ集めて煮込んだような週刊誌の広告」とか、目に付くものにオリジナルの形容詞を作ると文章力が向上するそう

妻への怒り(悲しみ?)が収まりません。アホらしい事で怒ってる自分が嫌です。

妻と結婚した14年前の誕生日に俺は妻に言いました。
「毎年誕生日には○子(妻)の食べたい食事を作ってお祝いするよ」
と。
妻は
「じゃぁ、シュウマイ」
と言うので、俺は慣れない手つきで一生懸命シュウマイを作りました。
翌年また、何が食べたいのか聞くとまたシュウマイだったので、その年もつくり、それから14年間ずっと、妻の誕生日にはシュウマイを必ず作りました。

それとは別に8年前、妻の両親が相次いで病気になり仕送りしたいから働く。看病もしなきゃいけない。という状況になり、料理などを含めいくつかの家事を引き受けました。
俺は8年間ずっと、家族のためにご飯を作り続けてきました。

そのメニューにはもちろん、妻が喜ぶであろうシュウマイも入っており、誕生日だけではなく、何度も食卓に並べて家族で食べました。

ここまでが前置きです。

昨夜、妻に
「そろそろ誕生日じゃん?なんか欲しい物ある?
と聞くと
「うーん、誕生日はシュウマイが食べたい」
と言うので
「うん、わかった」
と答えました。
すると妻が信じられない一言を!!
「でもさ、くーくん(俺)、シュウマイって難しいよ。作れるの?」

ええええええええっ!!!!!!!!

俺「今まで作ってたじゃん?」
妻「うそ?食べたことないよ」
俺「いや、毎年作ってる。△子(娘)、パパはシュウマイ作ってるよね?」
娘「うん。毎年ママの誕生日はシュウマイだし、あたしの時はサバの味噌煮(娘の好物)だよ」
妻「嘘ぉ?本当に?」
俺&娘&話を聞いていた息子「毎年、シュウマイだったよ」
妻「へぇぇ、あんま覚えてない。でも、じゃぁ、作れるのね?」
俺「作れるよ」
妻「やった!楽しみ!」
俺「・・・・・・・・・・」

後になってあらためて(子供がいないところで)
「せっかく作ったのを忘れられて、悲しかった」
と妻に言うと、謝ってくれましたがどうやら本当に覚えていないらしいです。

妻が大雑把で、細かい事を気にしない性格なのは俺も理解しています。
でも、記念日に毎年作ったメニューを忘れられるって、あまりにも悲しくないですか?
他にも、8年間も料理をしてきて、色んなメニューを作って、妻が喜ぶ顔を見たくてシュウマイも普段作っていたのに・・・・・。


妻への怒りもあります。悲しみかもしれません。
でも、そんなたいしたことない(だってたかがシュウマイ)事で怒ってる自分が情けなくて悲しいです。
こういう気持ち、わかりますか?
たかがシュウマイ、アホですよね?

補足
指摘されて気が付いたのですが、もしかしたら妻の望むシュウマイと、俺の作ってるシュウマイ、何かが違うのかもしれません。
小龍包などと間違えてる(妻が?俺が?)可能性も考えてみます。
今夜シュウマイを作って
「これ、なに?」
って聞いてみようと思います。
これで
「シュウマイでしょ?」
tって答えられたら凹みそうですが(汗)。

ベストアンサーに選ばれた回答

etsukelさん
2013/1/1112:41:47

奥さんの焼売の認識に誤りがあるのでは?例えば、餃子や春巻きなど。一度、何枚かの写真を用意して、ちゃんと焼売を選べるか確認してみては?


質問した人からのコメント
2013/1/15 09:06:47

認識に誤り>まさにそれでした!ので、一番最初に指摘してくれた方にBAを。
妻の言うシュウマイとは、ラーメンの上に乗ってる肉・・・・・それチャーシューやん?ずっとシューマイを蒸し餃子だと思いながら食べていたそうです。
お騒がせしてすみませんでした。そしてありがとう。

とにかく目先のことしか考えない人たちだな。血だらけの子供の写真が敵の攻撃を止められるなんてことになったら、武力の足りない人たちは子供たちを使うようになるじゃんか。なんでそのぐらいのことがわからないんだろう。